色彩心理鑑定・サンキャチャームデザイナーのブログ(名古屋)

自分が好き = 最大の幸せ♡それは、My personal Happy Days! わたしの『個性』が夢を叶える!





PICK UP


▶︎▷サンキャッチャー
 ナンバーネックレスなどアイテム多数掲載

f:id:southisland1:20160722135307j:plain

【世界遺産】アンコール遺跡巡り&日本人経営癒されマッサージ店saijyu《6日目続》

>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

色彩心理鑑定 養成講座 生徒様募集!!

詳細ページはこちら♡

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

\イベント情報、プライベートはこちら/

 

〉〉Facebook〈〈
facebookはこちら


〉〉instaglam 〈〈
Instagramはこちら

 

※ シェア、申請大歓迎です♡お待ちしていまーす!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

色彩心理鑑定・サンキャチャームデザイナー

CUTORIA-MIKI  ( 代表 )   横山 ミキ

 

カンボジア旅行6日目遺跡巡り続き編・・。

 

▶︎▷6日目前編はこちらから☝︎

大人気!アンコールワットの朝日を見れる確率!遺跡巡り《6日目》

東メボン

次に訪れたところは・・・東メボン。

再びアンコールワット付近まで戻りました。

東メボン (英語: East Mebon、クメール語: ប្រាសាទមេបុណ្យខាងកើត) は、カンボジアのアンコール遺跡群にある10世紀のヒンドゥー教寺院である。王ラージェンドラヴァルマン2世(英語版)の統治時代 (在位944-968年) に築かれ、現在は干上がった東バライ貯水池の中心にある人工の島であった場所に建っている。

東メボンはヒンドゥー教のシヴァ神と、王の両親に敬意を表して捧げられた。その場所は、クメール建築の配置と基本的な方角に対する関係を反映する。寺院は南北を軸として、ラージェンドラヴァルマンの主寺院であるプレ・ループが、ちょうど東バライの外側より南、約1,200メートルの位置に建設された。さらに、東メボンの東西の軸上にラージェンドラヴァルマンの治世時代にもう一つ造られたピミアナカスという宮殿寺院が、ちょうど西に約6,800メートルの位置にある。       引用:Wikipedia

 

 

f:id:southisland1:20160503121042j:plain

やっぱり、階段は多いです(笑)

遺跡巡りにはつきものです♩

f:id:southisland1:20160503121038j:plain

f:id:southisland1:20160503121125j:plain

 割と急な階段を上ると

遺跡の中に、石像が祀られていました。

 

ここで、番をしている方が『お線香をあげていいよ』

言ってくださったので、

 

あげさせていただきました。

f:id:southisland1:20160503121416j:plain

f:id:southisland1:20160503121558j:plain

そして、写真まで撮っていただきました♩

 

日本のお線香とはちょっと違い、

丸い球状になっているところに

お線香をさす感じでした。

f:id:southisland1:20160503172951j:plain

東メボンの造り

壁の壁面は両サイドこのような造りになっており

上方には、なんだか焦げたあと?みたいなのがありました。

 

そして、この東メボンの建物の

四角には、それぞれ像の石像が建てられており、

 

インドラ神が彼の3つの頭をもつゾウ、

アイラーヴァタの上に乗るものや、

 

シヴァ神がその乗り物の聖牛ナンディンの上に

乗るものがあり、まぐさの彫刻は特に洗練されている。

 

とのこと。

 

とりあえず、なんだか凄そうなので

像と一緒に写真を撮ってみました(笑)f:id:southisland1:20160503173153j:plain

像さん全体像は写せず鼻のみの出演でした(笑)

タ・ソム

続いて向かったのは『タ・ソム』

東より入場するように設計されていたタ・ソムは、1つの濠および東西200メートル、南北240メートル[4]のラテライトの周壁によって囲まれ、入場口となる2対の塔門(ゴープラム、Gopuram〈ゴープラ、gopura〉)は損壊している。塔門は十字型であり、それぞれの面には 連子子(れんじこ)の入った連子窓(れんじまど)の付いた小部屋がある。塔門の主となる構造物にはバイヨン様式の四つの人面が彫られている[2]。東塔門の外側はインドボダイジュ (Ficus religiosa) に覆われており、それは塔門を形造るブロックを伝って地面へと伸びている。寺院の内側の区域は、中央の十字型の聖所と、四角形に囲まれた各側面には張出しの入口 (porch) がある。2棟の小さな経蔵が東側の入口通路の両側にある。

 

寺院は一層上にあり、ラテライトの周壁に囲まれた一つの祠堂より構成される。近隣のプリヤ・カーンやタ・プロームと同様、寺院は大部分が修復されないままになっており、多くの樹木やその他の植物が廃墟の中に成長している。                   引用:Wikipedia

f:id:southisland1:20160503180049j:plain

この遺跡をくぐって進みます。

f:id:southisland1:20160503173933j:plain

一本道になっていて、

そこで、絵を販売している人や

お店やさんが少し並んでいました。

 

 

絵はどれも魅力的で、

ちょっと欲しくなりました(笑)f:id:southisland1:20160503174054j:plain

そしてまだまだ進むと・・・

こんな建物が!!

f:id:southisland1:20160503174444j:plain

こちらも今にも崩れそうな感じになっています。

またまた上方には顔が!(^ ^)

 

なんか、見慣れてきて若干親近感が

湧いてきました(笑)

 

この建物を抜けると、この裏側は

こんな感じになっていたんです!!!

f:id:southisland1:20160503174841j:plain

f:id:southisland1:20160503174904j:plain

凄くないですか!!!!!???

 

この木の生命力!(◎_◎;)

力強い感じ。

 

またまたここでもパワー吸収です!!

しばらく、圧巻され見入ってしまいました。

 

タ・ソムも素敵です!!!

  ニャックポアン

 本日の遺跡巡りはまだまだ行きます♩

続いて向かったのはニャックポアンというところ。

f:id:southisland1:20160503181347j:plain

ニャックポアンは、アンコール遺跡大回りコースの方に

組み込まれている場所です。

 

※観光客が遺跡巡りをしやすいように

小回りコース、大回りコースとルートを分けて

ガイドブックに載っていたりします。

 

遺跡巡りをされたい方は、調べてみるとすぐに

出てくるので、効率良く回れると思います。 

 

他の遺跡とはちょっと違い、この橋を渡って

進んで行きます。

f:id:southisland1:20160503182018j:plain

しばらくこの橋を進むと

モニュメント的なのが見えてきました。

f:id:southisland1:20160503182220j:plain

f:id:southisland1:20160503182144j:plain

木の根っこがむき出しになっており

ここでもまた、木の生命力の強さを感じました。

f:id:southisland1:20160503182232j:plain

 そして突き当たりにはこのような

線香をお供えする場がありました。

f:id:southisland1:20160503182204j:plainf:id:southisland1:20160503182206j:plain

遺跡は、同じように見えても

一つ一つ形や建て方が違い

歴史も違い、

感じるパワーも違う。

 

そうして、見てみると更に遺跡巡りが楽しくなります♩

 

全く同じものは何一つないんですね^ ^♩

 

今日はアンコールワットの朝日から遺跡を4軒も回ったので

ここでちょっと休憩です。

 

ココナッツ尽くしの昼食

 『暑い!疲れたーーー!!』

ので、休憩です♩

 

今日はクメール料理のアモックを注文。

『アモック = ココナッツカレー』のことです。

 

中には、ココナッツミルク、香辛料、淡水魚、鶏肉、野菜

などが入っています。

 

甘い香りのカレーはとても食べやすい料理です。

 

実際にココナッツの実を削って器にするところから

見せてくださいました😊

f:id:southisland1:20160503183217j:plain

手早い手つきで、器用に器を作って行きます。

 

そして、しばらくしてアモックが運ばれてきました♡

f:id:southisland1:20160503183236j:plain

 見事に、先ほどのココナッツが器になっています!!

 

しかも、ちゃんと蓋まで付いていました(笑)

持つところも実を削って親切に作られいて感激です♡

 

そして、ジョーさんが気になると、頼んだ

ココナッツジュース♩♩

f:id:southisland1:20160503184423j:plainこちらもしっかりカッティングしてありました。

 

13年前に沖縄で飲んだ以来のココナッツジュース。

その時は、ココナッツジュースよりも

ココナッツの実を削った白い実?が美味しくて、

 

ジュース自体はあまり好きじゃないというような記憶。

今回も少しいただきました。

 

『んーーーやっぱり、あまり好きではない(笑)』

f:id:southisland1:20160503184846j:plain

そして昼食後は

『マッサージ??』(笑)

 

TUKTUKドライバーの彼は

こんなこともしてくれるのです(笑)

f:id:southisland1:20160503185345j:plain

ゲストハウスで休憩。。

昼食を食べたあと、

今日は朝が早かったため、一旦やまとに帰りました。

 

やまとでは、岡ちゃんが

マンゴーを剥いてくれて・・・紳士です😊

f:id:southisland1:20160504122158j:plain

そして、かなり手慣れている(笑)

やっぱり現地の人は切り慣れているんですかね・・。

 

日本では輸入のマンゴーでも高いので

食べる機会が少ない!(◎_◎;)

 

日本でも毎日マンゴーが食べたい!

と切実に思いましたϵ( 'Θ' )϶

 

日本人経営マッサージ店『saiju』

そして、ちょっと休憩してから夕方〜

このノープランな旅の、数少ない目的の一つ(笑)

 

シェムリアップでマッサージ店を経営している

理学療法士 : 中尾健太さん  に会うことでした♩

 

www.kenchansweets.com

日本ではグループLINEやFacebookなどで知っていましたが

実際に会ったことはなくて😊

ものすごく楽しみにしていたんです!!

 

しかも、今宿泊している、やまとゲストハウスから

かなり近いところにありました!!♡

 

店内の様子

f:id:southisland1:20160504123213j:plain

お店は、服やさんの2階にあります♩

 

お店の中はこんな感じ。

f:id:southisland1:20160504123234j:plain

茶色で統一されていて、めちゃめちゃ

癒され空間です♩

 

そして、今日は旅仲間の

さゆりさん、ジョーさんとともに

マッサージ60分コースをやってもらいました♡

 

マッサージ以外でも癒してくれる

マッサージの腕はもちろんなんですが、

健太さんの話し方がもう

癒し系なんです!!!!!(笑)

 

マッサージを受けながら色々なことを

話していたのですが、

 

体も心もリラックスできました😊

 

嬉しいサービス付き!!

そして、施術後には嬉しいサービスが♡

f:id:southisland1:20160504152139j:plain

スイーツのサービスです!!!♡

しかもこれは全部健太さんの手作り!!

 

クオリティー高しです!!

この酵素ドリンクも手作りで、

今回はパイナップルでした✨

f:id:southisland1:20160504152206j:plain

メニューはこんな感じ。

最高のひと時でした♪( ´▽`)

 

施述後の一枚↓↓↓↓↓

f:id:southisland1:20160504152032j:plain

またシェムリアップに行ったら

必ず行きますね!!♡

 

▶︎▷旅の疲れを吹き飛ばすには最適な場所です。

カンボジア シェムリアップ初?!リハビリもできるマッサージ店 Saiju(サイジュ) 

 

行かれた際は是非立ち寄ってみてください😊

 

今日の6日目も濃すぎる旅に

なりました♡

 

読んでくださり、ありがとうございます^ ^

 

 

〉〉〉ランキング参加しています〈〈〈

よかったらポチッと押していただけると嬉しいです♡ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

にほんブログ村

 

▶︎▷以前の旅きろくはこちら☝︎

↓↓↓↓↓

31歳カンボジア女一人旅!!《1日目飛行機、トゥクトゥク移動編》

31歳カンボジア女一人旅!!《2日目ナイトマーケット編》 

31歳カンボジア女一人旅!!《3日目湖でクメール料理編》

 31歳カンボジア女一人旅!!《4日目日本人ゲストハウス、クラブ編》

 31歳カンボジア女一人旅!!《5日目遺跡群、チケット等の詳細付き》

31歳カンボジア女一人旅!!《6日目アンコールワットの朝日を見れる確率》

 

〉〉〉おすすめの安宿多数掲載〈〈〈

旅に出る前に要チェック!!♡

 

▶︎▷過去の人気記事はこちら☝︎

↓↓↓↓↓

www.dansyarijyosi.com

www.dansyarijyosi.com

www.dansyarijyosi.com