色彩心理鑑定・サンキャチャームデザイナーのブログ(名古屋)

自分が好き = 最大の幸せ♡それは、My personal Happy Days! わたしの『個性』が夢を叶える!





PICK UP


▶︎▷サンキャッチャー
 ナンバーネックレスなどアイテム多数掲載

f:id:southisland1:20160722135307j:plain

慢性便秘でも大丈夫?原因を追求し、根本から改善していく方法。6つのポイント改善。

>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

色彩心理鑑定 養成講座 生徒様募集!!

詳細ページはこちら♡

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

\イベント情報、プライベートはこちら/

 

〉〉Facebook〈〈
facebookはこちら


〉〉instaglam 〈〈
Instagramはこちら

 

※ シェア、申請大歓迎です♡お待ちしていまーす!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

色彩心理鑑定・サンキャチャームデザイナー

CUTORIA-MIKI  ( 代表 )   横山 ミキ

 

ヨーグルト・牛乳・プルーン・お茶など、

即効性のありそうな方法を試しては、

なかなか効果を実感できずに

不安になってはいないでしょうか。

 

あまりに便秘がひどくなると、

吐き気やダルさでとても辛いですよね。

 

f:id:southisland1:20160213154305j:plain

便秘の改善方法には、「根本的な改善方法」

「即効性のある方法」があります。

 

根本的に改善することが大切なのは

分かっていても、あまりの辛さで、

「明日にはなんとかして出したい!」

と思うことがありますよね。

 

そんなあなたのために、

一刻も早くスッキリと出すための

6つの手順をご紹介します。

 

 

この6つの手順は、依存性がない上に、

便秘の根本的な改善にも向いているので、

続けるうちに便秘になりにくい

体質になります。

 

つらい便秘から一刻も早く解放

されるための参考にしてください。

 

f:id:southisland1:20160213154526j:plain

「2つの準備」で翌朝には即効で便秘を解消できる

 

「明日までに絶対に便秘を改善したい。」

そんな焦りを感じていませんか。

 

プルーンを食べてもだめ。

ヨーグルトや牛乳を飲んでもびくともしない。

そんなガンコな便秘を改善する

とっておきの方法があります。

 

その方法を実践するには、

前日の夜から2つの準備が必要です。

 

f:id:southisland1:20160213154554j:plain

腸が働きやすくなる環境を整える
便をもっちりと柔らかくする
少し大変のように感じるかもしれませんが、

 

どれも時間をかけずに簡単に

実践できる内容です。

 

夜のうちから計画的に

準備をしていくことで、

翌朝にはもっちりとした気持ちのいい

便を出すことができます。

 

f:id:southisland1:20160213154649j:plain

 

準備1:腸が働きやすくなる環境を整える

本来、「腸」がぜん動運動をすることで、

便を押し出しています。

 

しかし、便秘になっている人は、

運動不足・姿勢の悪さ・睡眠不足・

ストレスなど、腸を硬くしてしまう

習慣を持っているため、

腸の働きがわるくなっています。

 

f:id:southisland1:20160213154711j:plain

腸が緊張をしていたり、

こり固まってしまうと、

うまくぜん動運動をすることができずに、

便を押し出せなくなっしまうのです。

 

カチコチに緊張している腸を、

柔らかくほぐしていくことで、

便を押し出す力を高めることができます。

f:id:southisland1:20160213154727j:plain

 

準備2:便を柔らかくする

便秘になって何日がたっていますか?

便が長いあいだ腸の中に蓄積されると、

だんだんと水分がなくなっていき、

カチカチに硬くなってしまいます。

 

しだいにその便がフタのようになり、

腸の通り道を防いでしまい、

自力で出すことができなくなっていきます。

 

この状態では何を試しても、

なかなか便を押し出すことができません。

 

硬くなった便を押し出すには、

便を柔らかくして弾力を持たせていく

ことが大切。

 

f:id:southisland1:20160213154750j:plain

柔らかくするのには、水分が必要不可欠!

慢性便秘にも効果的✨

お茶の効能を上手に取り入れてみましょう☝︎

↓↓↓↓↓

www.dansyarijyosi.com

初回限定443円≪日本一のお茶ソムリエ≫が作る健康茶【毎日スッキリ茶】

 

翌朝にはもっちりと気持ちのいい

便を出せるようになります。

  

便秘を改善するために、

ヨーグルトや牛乳、プルーンなど、

いろいろな方法を試してきませんでしたか?

 

それなのに、

「なかなか効果を実感できなかった」

という声を聞くことは少なくありません。

 

多くのものが「はじめは効く」のですが、

そのほとんどが便秘の根本的な原因をムシした、

一時しのぎなので、その刺激に慣れてしまうと、

だんだんと効かなくなっていきます。

 

f:id:southisland1:20160213154948j:plain

「頑張って出てきて!」という

強制的な方法を続けていると、

腸がヘトヘトに疲れてしまい、

さらにガンコな便秘になっていくのです。

 

これからご紹介する即効で便秘を

改善する為の6つのステップは、

 

「便秘の原因になっている要素」

を取り除く方法なので、依存性もなく、

続けるうちに根本的な改善へと近づいていきます。

 

f:id:southisland1:20160213155052j:plain

便秘を即効で解消するのに必要なのは、

腸を無理やり働かすことではありません。

 

あくまでも、腸が働きやすい

環境を提供することで、負担なく、

気持ちよく便を出していくことが大切です。

 

 

明日の朝までにスッキリ

するための6つのステップ

 

今日の夜から準備をしていくことで、

翌朝にはもっちりとした

気持ちのいい便を出すことができます。

 

どれも大切なステップなので、

見逃すことなく実践していきましょう。

 

f:id:southisland1:20160213155117j:plain

①夜ご飯ではオリーブオイルを豊富にとる

 

便をもっちりと柔らかくするには、

オリーブオイルが最適です。

 

オリーブオイルには粘度があるため、

便をしっかりとコーティングして

滑りをよくしたり、便自体を

もっちりと柔らかくすることができます。

 

f:id:southisland1:20160213155258j:plain

そして、「明日には出したい!」

と思う日の晩ご飯は、

出来るだけ質素な食事を心がけましょう。

 

医師である藤田紘一郎氏は、

著書の「腸内革命」で、

「消化は排泄のジャマをする」

と述べています。

 

つまり、腸が消化活動に忙しいと、

排泄力が落ちてしまうという意味です。

 

そこでオススメなのが、

生野菜サラダを食べることです。

 

f:id:southisland1:20160213155334j:plain

生野菜には、腸の掃除をする為の

「食物繊維」や、便をじっくりと

柔らかくするための「豊富な水分」

が含まれています。

 

さらに、消化のいい野菜は、

排泄活動のジャマをしません。

 

生野菜サラダにたっぷりの

オリーブオイルと、

少々の塩をかけて食べれば、

翌朝までには、もっちりとした

柔らかい便を作ることが出来ます。

 

f:id:southisland1:20160213155349j:plain

②眠る前にたっぷりのお湯につかる

 

夜はシャワーだけでなく、

たっぷりのお湯につかりましょう。

 

ストレスや寒さで腸が

緊張をした状態で眠ると、

翌朝に便意が起きにくくなります。

 

お風呂に入ると、ふわーっと

気持ちがリラックスする感覚が

ありませんか?

 

眠る前に湯船につかって

しっかりと体を温めることで、

腸がふわーっとリラックスをして、

血行が良くなり、カチコチだった

腸がふんわりと柔軟になっていきます。

 

便は眠っている間につくられます。

眠る前にいかにリラックスした状態を

作れるかがポイントです。

f:id:southisland1:20160213155514j:plain

 

③ストレッチで腸を柔らかくしてから眠る

 

腸を柔らかくしてリラックスさせるために、

お風呂上がりのストレッチを行いましょう。

 

長年の便秘で硬くなっている腸を、

ストレッチで柔らかくすることで、

翌朝にはしぜんな便意が起きやすくなります。

 

便秘の改善には、「腹筋」がいいと

聞いたことがあるかもしれませんが、

お腹周辺の筋肉を鍛える腹筋運動は、

余計に腸を硬くしてしまい、

便秘を悪化させてしまうことがあります。

 

本当に必要なストレッチとは、

腸の緊張を柔らかくほぐしていくような

ストレッチなのです。

 

f:id:southisland1:20160213155644j:plain

④翌朝は食物繊維の豊富なリンゴを食べる

 

「朝食を食べると、便を押し出しやすくなる」

と思っていませんか。

 

先ほどの項でも説明をしましたが、

「消化は排泄のジャマをする」

という鉄則があります。

 

便秘の人が朝食をしっかりと食べると、

排泄力が落ちてしまい、便秘を悪化させます。

 

朝は目やにが出たり、息が臭くなったりと、

体の「出す力」がもっとも高まる時間帯です。

 

この時間帯の食事は、

消化にいいりんごがオススメです。

 

f:id:southisland1:20160213155759j:plain

りんごに含まれている「豊富な水分」

が便を柔らかくし、

「食物繊維」によって腸の中の

汚れをからめとることが出来ます。

 

リンゴを食べるときは、

常温に戻しておくこと。

 

そして、液状になるまでよく噛むこと

がポイントです。

 

お腹を冷やす心配もなく、

消化もしやすくなるので、

さらに排泄力を高めることができます。

 

f:id:southisland1:20160213155824j:plain

 

⑤日中は姿勢を正して便の通りをよくする

ステップ3までの方法で、

便が出やすい状態になっているので、

あとは便の通り道を確保してあげることで、

するっと気持ちのいい便を

出せるようになります。

 

しかし、このとき姿勢が悪くなっていると、

その効果を台無しにしてしまうことがあります。

 

普段から猫背になっていませんか?
パソコンの画面に釘付けになっていませんか?
立ちっぱなし、座りっぱなしの

生活を送っていませんか?

 

f:id:southisland1:20160213160037j:plain

姿勢が悪く、背筋が丸まっていると、

腸がぎゅーっと圧迫されてしまい、

便の通り道がふさがれてしまったり、

腸のぜん運動が弱まっていきます。

 

これからは、天井から頭のてっぺんを

つり上げられているような感覚で、

背筋をただしてみてください。

 

その姿勢のままイスに座ったり、

歩いたりしていると、

便の通り道がきちんと確保されるので、

だんだんと便が腸の中を移動していき、

2〜3時間もすればスッキリと出すことができます。

 

f:id:southisland1:20160213160103j:plain

▼イスに座るときのポイント

座った状態のまま、

お尻の一番出っ張っている骨を探してください。

 

その骨をイスにのせて座ると、

体が安定してしぜんと

背筋が伸びるようになります。

 

▼歩くときのポイント

歩くときにも背筋を整えておくには、

「みぞおち」から足が生えているかのように

歩く事がポイントです。

 

お腹の筋肉を使って歩くことで、

腸のマッサージ効果を期待できます。

 

f:id:southisland1:20160213160231j:plain

⑥深い呼吸で腸をマッサージする

ストレスを抱えて、

体がぎゅーっとこわばっていませんか?

 

あなたの体がこわばっていると、

その緊張は腸にまで伝わり、

排泄力を弱めてしまいます。

 

そんなときに一瞬にして体を

リラックスできる方法があります。

f:id:southisland1:20160206231820j:plain

 

それが、呼吸です。

 

いますぐ息をおもいきり

吐ききってください。

 

顔が赤くなるくらい思い切りです。

 

そうした後に、鼻から息を吸い込んで、

再びゆっくりと息を吐き出すと、

緊張がゆるんで、体がリラックス

していくのが分かるでしょう。

 

1度で足りない人は、

体がリラックスするまで、

何度も行いましょう。

f:id:southisland1:20160213160347j:plain

 

体が「気持ちいい〜」

と感じる瞬間は、

いつも極度の緊張状態のあとです。

 

寒いところから、暖かい場所に行ったとき
一生懸命に働いて、ベッドに倒れ込んだとき

・・・など

 

上記のように、呼吸で極度の

緊張状態をつくることができ、

その後のリラックス効果によって

腸の働きやすい環境をつくることができます。

 

根本的な改善には原因の見直しが一番の近道

 

私たちは、何か体に症状が出ると、

「どのようにして改善するか?」

ということに視点をおきます。

 

f:id:southisland1:20160213160442j:plain

しかし、本当に大切なのは

「どうして便秘になったか?」と

考える事ではないでしょうか。

 

野生の動物たちは便秘に

悩むことがありません。

 

本来なら動物である人間も、

「排泄する」という力をもって

生まれてきています。

 

では、なぜあなたは便秘になって

しまったのでしょうか?

 

仕事にでかけるのが憂鬱で、

自分にプレッシャーを与えていませんか。

 

姿勢が悪く、腸を圧迫していませんか。
食事をとりすぎて、排泄活動のジャマを

していませんか。

 

便秘の改善はとてもシンプルです。

原因をとりのぞくだけで、

自然と改善することができるからです。

 

f:id:southisland1:20160213160515j:plain

今までいろいろなことを試してきて、

少し疲れをかんじているのなら、

これからはあなた自身の便秘の

原因を見つけていくことに、

力を入れていきませんか。

 

 

まとめ:いつか効かなくなる前に根本的な見直しを

明日の朝までにスッキリするための6つのステップ

 

その1:夜ご飯ではオリーブオイルを豊富にとる
その2:眠る前にたっぷりのお湯につかる
その3:ストレッチで腸を柔らかくしてから眠る
その4:翌朝は食物繊維の豊富なリンゴを食べる
その5:日中は姿勢を正して便の通りをよくする
その6:深い呼吸で腸をマッサージする

 

この記事でご紹介している方法は、

今すぐ便秘を改善したいという人

にはとっておきの手段です。

 

▶︎▷注目関連記事☝︎

慢性的便秘改善法《食事(食べ物)編》ビフィズス菌、ファイトケミカルを上手に利用し、すっきりお腹に! - 30代からの健康生活まめ知識♩心と身体、今よりもっと健やかに!

 

f:id:southisland1:20160207180544j:plain

様々な情報をご紹介しましたが 

まずは、できるものから

ぜひ取り入れてみてください♩

 

便秘が改善する事により

お腹もスッキリし、

気分もスッキリします。

 

よりイキイキした毎日に

することができます✨

 

 

〉〉〉ランキング参加しています〈〈〈

よかったらポチッと押していただけると嬉しいです♡ 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

にほんブログ村

以前の記事はこちら☝︎

↓↓↓↓↓

 

www.dansyarijyosi.com

www.dansyarijyosi.com

www.dansyarijyosi.com